概要

さわらぎ心理オフィスでは、
対人関係精神分析をよりどころとしたカウンセリング
提供します。
ご希望に応じて認知行動療法にも対応します。
不安やうつ気分、トラウマなど、湧き上がってくる
            さまざまな感情について話し合い考える中で

            気づきを促し気持ちよく生きることを目標とします。 

            自己実現や目標達成をはかるコーチングも行います. 

 

 カウンセリングを利用しようと思われるまで・・・・

カウンセリングを利用してみようと考えた時,ためらいや、不安を感じる方は多いと思います。

誰かに相談しても無駄だった体験がありカウンセリングに希望をもちにくい、自分の相談内容は取るに足らない事ではないかと気がひけてしまうこともあるでしょう。

しかし、辛く困ったと感じるには、必ず理由があります。

「なぜ辛いのか」という心のメカニズムを、一緒に考えてみませんか。

♡ カウンセリングと心療内科の違い

 心療内科では、医学的診断(どういう症状があり、どの病名に当てはまるか)を行い、症状に対して投薬治療を行います。

カウンセリングでは、どのようにしてそのような辛い苦しい状況に陥ったかという理由、そしてその苦しい状況から抜け出すための工夫を、自己理解を深めながら見出していきます。

必要に応じて使い分ける、又、車の両輪のように併用することができます。


臨床心理士がご相談をお受けします。

〇所属機関

  日本臨床心理士会大阪府臨床心理士会

  日本心理臨床学会 日本精神分析的心理療法フォーラム

★日本心理臨床心理士会「臨床心理士に出会うには」に登録しています。 

 〇ご相談内容

・ 不登校、ひきこもり、摂食障害、うつ、進路就職の悩み、トラウマ体験

  など、青年期の題をはじめとして、家族の難病や介護、あらゆる人間

  関係等、人生の節目における様々な心の不調のご相談をお受けします。

・ ストレスへの抵抗力をつけたい方へのストレスマネジメント等のご相談

       も承ります。

・ 医療機関に通院中の方のご相談もお受けします。

  必要に応じて医療機関をご紹介します。 

・ 時間・料金は、一律50分7000円です。

〇オフィスの特徴

 ・ 個人、親子、ご夫婦対象のカウンセリング

 ・ ご家族のみのご相談

 ・ 心理検査 (お問合せください)

 ・ 対人援助職の方対象:コンサルテーション、スーパービジョン

 ・ 企業のメンタルヘルス相談

   (産業保健スタッフ、人事担当者、従業員のご相談) 


〇カウンセリングをよりよくご利用いただくために

 カウンセリングは、一方的にお話を聴くだけではなく、どう迷い困っているかを丁寧にお聴きしながら、解決方法を一緒に考え話し合っていくものです。

 心の中に湧き上がってくる感情の扱いにどうしてよいかわからないとき、その

「もやもや」としか表現できない心のありようについて考えることは役に立ちます。

 心にひっかかるものがある時、少し立ち止まって自分を振り返ってみることで、生き辛さを和らげることができるかもしれません。

  『一緒に考えること』で今の悩みの解決を目指しませんか。